「担い手」の原点

お客様のために何ができるのかを常に考え行動するという、
創業以来、脈々と受け継がれてきた私たちのDNA。

その"おもてなしの心"が従業員一人ひとりに根付いている
『餃子の王将』だからこそ、こんなエピソードがありました。

困っている人たちに、
少しでも温かいもの
を届けたい。
EPISODE01

2018年2月上旬、豪雪の影響により福井県坂井市の国道8号で大規模な車の立ち往生が発生。

そんな現場で、『餃子の王将 丸岡店』が余った食材で餃子や焼飯など約500人前の料理を作り、ドライバーの方々に無料で配布。

『困っている人たちに、少しでも温かいものを食べていただきたい。』

そんな想いからうまれたこのエピソードは、2019年2月に発行された小学校教員向け授業実践集にも掲載されています。

被災地の復興を願って、
私たちが今できること。
EPISODE02

当社では、毎年3月の限定メニューとして「野菜煮込みラーメン」を販売しています。
このメニューは、東日本大震災時に炊き出しをしたラーメンをベースにした復興支援メニュー。
売上の一部をあしなが育英会の「あしなが東日本大震災遺児支援募金」へ寄付しています。
私たちはこれからも、一日も早い被災地の復興を願い、今できることを続けていきます。