「担い手」の働く現場 「餃子の王将」と「GYOZA OHSHO」 「担い手」たちの2つの現場。その違いとは。

誰もが知る、老若男女に愛され続ける
中華料理レストラン『餃子の王将』。

一方、"街で働く女性"をメインターゲットに、
新しいコンセプトで誕生したのが『GYOZA OHSHO』。

その2つの店舗の違いを、
男子会と女子会で徹底比較。

餃子の王将で男子会

『餃子の王将』に来たなら、
まずはやっぱり餃子でしょ!

席につくと、迷わずまずは餃子を注文。
一口食べれば、もちもちの皮の中から、ジューシ―な豚肉と食欲をそそるニラとにんにくが口の中に…!
その後は、食べたいものを皆で注文!
とろーり餡がおいしい天津飯に、がっつりラーメンも頼んじゃおう!

常連なら当たり前!?
『餃子の王将』用語!

『イーガーコーテル…!』厨房から暗号のような聞きなれない用語が…。そう思う人も多いはず。
『餃子の王将』用語と呼ばれる独自の呼び方で、厨房との連携もばっちり!
知ってる用語を言い合って、『自分こそが一番の"餃子の王将通"』であることをアピール!

美味しい料理の数々に、
自然と話も盛り上がる!

餃子にラーメン、炒飯、天津飯…。
ボリューム満点の美味しい料理を食べながら、皆で仕事やプライベートの近況を報告。
『餃子の王将』は、いつ誰と来ても気張らずにワイワイ盛り上がれる場所。
次の男子会も『餃子の王将』で決まりだな!

【番外編】『餃子の王将』で働く魅力
全国チェーンだからこそのダイナミックなやりがい!

全国1,000店舗を目指し、拡大を続ける『餃子の王将』。
頑張り次第では、エリアマネージャーとして約20店舗の店舗を管理するなどスケールの大きな店舗運営を経験することも可能です!

餃子の王将で女子会

今日はいつもと違った
非日常空間で女子会を開催!

シックでモダンなバルスタイルの店内は、雰囲気も良くてデートにもピッタリの空間。
心地良い非日常空間で、女性だけでも入りづらくないから女子会にも使えちゃう!
皆が揃ったら、料理と相性バッチリのワインやカクテルで乾杯!

餃子は餃子でも一味違う。
スープ餃子がお気に入り!

『GYOZA OHSHO』には、『餃子の王将』にはないオリジナルメニューが豊富。
私のお気に入りは、しつこくなくてあっさり食べられる"サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子"。
他にも"京漬物の和風炒飯"など美味しそうな料理がいっぱい!

最後はやっぱりスイーツで!
お腹も心も満たされる!

『GYOZA OHSHO』は、実はデザートの種類も豊富。
お店で作っている"杏仁豆腐"はもちろん、"黒胡麻バナナ春巻"や"王将パフェ"、"甘酒と生姜のアイスクリーム"などなど…。
全部美味しそうだけど、餃子型チョコが気になって今回は"王将パフェ"に決定!

【番外編】『GYOZA OHSHO』で働く魅力
新しいスタイルのお店をあなたのアイデアでもっと魅力的に♪

『GYOZA OHSHO』はまだまだスタートしたばかり。
そのため、前例がなく大変なこともたくさんありますが、自分の手で新しいブランドを確立し発展させていく面白さを味わえます!